将来喫茶店をしたいケスケのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅煎り 中煎り 深煎り 判断難しい。。
花1

こんにちわ!

今日、本格的にハンドドリップデビューなんですが、

喫茶3

この豆は 浅煎り 中煎り 深煎り どれなんだろうと

色んな淹れ方で 淹れてみたところ、中煎りと深煎りの間 もしくは、深煎り豆かな?

と思っています。まだ見分けがつかない。。

本で見る限り、シティロースト か フルシティロースト なんですが、

他の淹れ方でも試してみたいと思います。

喫茶1

タニタの湯音を測る 機械です。

ハンドドリップは 豆のひき方によって違いますが、

80°~95°で淹れるみたいで

5℃違うだけで、全然味も違ってくるので、

一番おいしい淹れ方を探します!

喫茶2

プラモデルや フィギア のほこりや、コーヒー豆のカスを綺麗に取るタミヤの ハケ

ミルの掃除用に買いました。

一先ず、今の豆でおいしいコーヒーを淹れれるようにがんばります。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 喫茶 kei. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。